インド人と仲良くなるコミュケーション 日の出ファウンデーション

インド人と仲良くなるコミュケーション 日の出ファウンデーション

Photo by Akshat Vats on Unsplash

人種も文化も同じアジア圏ではあるけれどまったく違うインドと日本。インドに来ると思うようにことが進まなかったり不思議なことがたくさんあると思います。そこで、インド人と仲良くなるコツを伝授したいと思います。

私たちは人種も文化も違うため、たくさん話してコミュニケーションをとろうとがんばりますが、実は話すことより聞くことのほうが大事なのです。そして話し手が気持ちよくはなせるような環境を作ることが必要です。ここは日本人にも共通で、柔らかい笑顔と柔らかい口調です。そしてそれぞれの違いを尊重し、お互いに優劣をつけないことです。日本ではこうだからとインドで起こることに対して悪いことだと決めつけるのは非常に印象が悪いです。世の中にはグローバルに活躍する人がたくさんいますが、その方々は相手国の立場に立って物事を考えることができる柔軟な人なのです。もちろん最初は受け入れきれずにストレスを抱えることもあるとは思いますが、上手にストレス解消をその国なりに編み出して解決していきます。

そしてインド人のコミュニケーション能力は目を見張るものがあります。誰もが自分の殻にこもって毎日同じことの繰り返しはつまらないと感じると思います。では人生を充実したものにするには何が必要かというとズバリコミュニケーション能力です。ただコミュニケーション能力は産まれながら誰しもに備わっているものではなく苦労されている方もいると思います。インド人のコミュニケーション能力の秘密はというと、ポジティブなエネルギーを発散して相手をほめるということです。後ろ向きでネガティブ思考人よりも、ポジティブ思考で明るい人に人が集まってきます。そして集まった人もその人の影響をうけて明るくなれるのです。そしてポジティブな雰囲気を持った人は人を褒めます。最近誰かを褒めてないという方はポジティブオーラがなくなっている可能性があります。

インドの方は素直な人が多く、割と何でもストレートに思ったことを口にします。私が思うことはその国の雰囲気に合った自分にうまくシフトできる人こそがグローバルに活躍できる人材だと思います。そのためにその国の人々をよく観察しましょう。私の場合は日本にいると笑うタイミング、言葉を出すタイミング、内容全てに気を使い、今この状態がみんなにとってフェアであるか気にします。それもそれで日本の美徳であると思います。

いろいろと書きましたが、実際にインドにきてインド人と交流をしてみたいと思われた方がいれば幸いです。

日の出ファウンデーションでは、ITスクール学習塾日本式幼稚園とインドに滞在されるかたのお手伝いをしています。 ぜひご興味を持たれた方は、日の出のHPをおたずねください。

 

松井

Written by 

英語の先生です