グーグルドックス 日の出ITスクール

グーグルドックス 日の出ITスクール

Photo by Benjamin Dada on Unsplash

このグーグルドックスを使えば、書類をわざわざ添付して送る必要がなくなります。容量オーバーでメールが送信できない、専用ソフトがなくてファイルを開けないというトラブルを避けることができます。また使い慣れた表計算ソフトやワープロ文書などのオフィスツールがブラウザだけで使用できるようになります。ドキュメントやコンテンツをいつ何時でも共有することができます。全ての更新履歴データにアクセスできるので保存ミスを心配する必要はありません。複数のユーザーが同時に一つのドキュメントの編集をすることが可能です。ドキュメントの編集からプレゼンまでwebベースで行うことができます。

企業内でのデータ共有にグーグルドキュメントが適している理由として、どこからでもデータにアクセスして編集ができるので生産性が落ちることがないという点が魅力的です。グーグルドキュメントは安全にストレージに保存されるのでどのコンピューターからでもアクセスができ、ローカルハードドライブのクラッシュを心配する必要がありません。メールにファイルを添付して送るのはもう時代遅れです。ワープロ文書や表計算、プレゼン、フォーム、図形描画をオンラインで作成、保管、共有することが可能です。編集履歴は全て保管されて、いつでも任意の段階に戻ることができます。

グーグルドキュメントで作成したプレゼンはネット公開することが簡単にできます。更に、ワープロ文書や表計算も社内外に公開することが可能です。作成、保管したファイルの共有や公開は管理しているものがファイルやフォルダごとに権限を細かく設定することができます。また、様々な形式でデータをインポートしたりエクスポートすることができます。ドキュメントファイルは一つあたり500KBまで、埋め込み画像は最大2MBまで可能です。アップロードできるPDFの最大サイズは、コンピューターからの場合ですと10MB、webからの場合だと2MB,ドキュメントリストへは100個保存が可能です。文書とプレゼンは合わせて5000個まで、画像は最大5000個まで保持可能です。スプレッドシートはそれぞれ256列まで、セルは最大200000、シートは最大100で、どれか一つでもオーバーすると制限が課されます。しかし行数に制限はありません。それぞれのスプレッドシートでは、数式を使用したセルは最大で20000セルまで作ることができます。スプレッドシートは最大で1000個まで作成可能です。

とこのように機能的にも利便性にも優れたグーグルドックス。皆さんもぜひこの新しいITアプリを試してみてください。

 

 

 

松井

Written by 

英語の先生です