データベーススペシャリストとは 日の出ITスクール

データベーススペシャリストとは 日の出ITスクール

Photo by Charles Deluvio 🇵🇭🇨🇦 on Unsplash

この資格は情報処理技術者試験の一区分である、テクニカルエンジニア試験に合格した人のみが認定される資格で、難関国家資格です。データモデル化技術そしてデータベース管理システムを活用する能力が求められ、情報分野の知識や技術が豊富でなければなりません。H29年の実績での合格率では14.5パーセント程とでています。約7人に1人が合格すると考えて頂けるといいと思います。論文問題のあるプロジェクトマネージャーやシステムアーキテクトに比べると簡単な試験内容にはなっています。しかし試験には十分な対策が必要なようです。独学で勉強される場合は1日1時間を目標にし、大体40時間~50時間ほどの時間でテスト対策をしたほうがよいとされています。試験範囲も情報分野だけにはとどまりません。またこの資格IT系の高度試験に合格している場合は午前I午前II午後I午後IIで構成されているうちの午前Iが2年間だけ免除になります。2015年春の試験での受験者は1万5355人でした。

就職先としては、情報システム系や、ネットワーク系関連の企業になります。年収はといいますと、550万円~900万円ほどと言われているそうです。資格をもっていると資格手当として基本給に上乗せされます。年収は全体の職種の平均400万円に比べると高水準です。

TBS系火曜10時から星野源演じる津崎平匡がデータベーススペシャリストの逃げるは恥だが役に立つという漫画原作のドラマが日本で放送されていましたがご存知でしょうか。こちらは結婚と称して契約結婚をした主人公森山みくりと相手の津崎平匡の恋愛模様が描かれているラブコメディーです。ドラマのEDで流れる出演者総出の恋ダンスも話題になっていましたね。第9話に明かされた津崎がもつ資格がデータベーススぺシャリストで凄いとこちらも話題になりました。津崎平匡は狭き門をくぐりぬけてきたITのスペシャリストだったのです。ですが、9話で資格が明らかになったのはリストラされそうだというストーリーの流れの中でだったので非常に残念でしたが、、。これだけ優秀な人材がなぜリストラされなければいけないのでしょうか。世の中そんなにあまくないということなのでしょうけれども。

日の出ファウンデーションでは基礎基本から応用まで様々なコースを用意して皆様をお待ちしています。またこの資格が取りたいなどご要望があればその方にあったコースの提案も可能です。詳細につきましてはemailにてご連絡ください。

松井

Written by 

英語の先生です