プログラミングとは? 日の出ITスクール

プログラミングとは? 日の出ITスクール

Photo by Markus Spiske on Unsplash

皆さんプログラミングとは何か想像ができますか?今回は、プログラミングがどういうことなのか、何を目的としているのか、どういった過程で行われているのかを説明します。プログラミングについて、あらかじめ要点を押さえておくことでより効率的に学習できるようになります。

まず、最初にプログラムとはコンピューターに命令をだすことです。そしてプログラミングとは、コンピュータが処理するプログラムを作ることです。プログラミングは人間が行いたい作業をコンピューターにもわかるように伝えるもので、かつ問題を解決するためにおこなわれます。プログラマーと呼ばれる、コンピュータプログラムを書く人によって書かれます。プログラミングの作業は大きく分けて、1.目的の明確化2.設計3.実装4.修正の4つに分けられます。プログラムはいわば設計図のようなものです。コンピュータに対してこれをやったら、これをしろという事を長々と書くのがプログラミングです。コンピューターが仕事を決められた通りにこなせるのはプログラムが作成されているからなのです。既存のプログラムを使ってできないことをコンピューターに任せたい時は、自分でプログラムを作って命令を伝える必要があります。コンピューターは決められたことをこなしていくのは得意分野です。プログラムは、ある目的を定めてコンピューターがやるべき仕事を正しい順序で作成する必要があるのです。最近は身近な様々なものにプログラムが組み込まれています。例えば、コンピュータ上でマウスを動かしているのもプログラムですし、コンピュータに絵を出しているのもプログラムです。キーボードから入力された文字を表示するのもプログラムですし、日本語の漢字変換をするのもプログラムです。携帯電話で押されたボタンに対応した動作をするのもプログラムですし、冷蔵庫の温度管理をするのもプログラムです。

ではプログラミングの種類について説明をします。プログラミングといっても多種多様で、それぞれ得意不得意があります。例えば人間の世界では、英語と日本語と中国語とヒンディー語のように話す相手によって適切な言語が必要になります。プログラミングの世界でも同様で、用途に応じて色々なプログラミング言語というものがあります。プログラミング言語の例をあげますと、メジャーなところで、C言語、C++、Java、Perl、VisualBasic、JavaScript、アセンブラ、RubyPHPあたりです。

 

日の出ITスクールではプログラミングはもちろん様々なコースをご用意して皆様をお待ちしています。ご興味のある方はお気軽にemailにてご連絡ください。

 

 

松井

Written by 

英語の先生です