子供用ハンカチ 日の出幼稚園

子供用ハンカチ 日の出幼稚園

手を洗った後拭いたり、食事の後に口を拭いたり、1枚持ち歩いているだけでとても便利なハンカチ。子供が好きなデザインで、子供の洋服のポケットにも入る大きさや、水分の吸収力の高いハンカチを選びたいところです。そこで今回は、子供のハンカチの選び方について紹介したいと思いますが、まず子供のハンカチには2種類あり、ガーゼタイプとタオルタイプがあります。ポケットに入れるならばかさばらないガーゼタイプ、バッグに入れて持ち歩くのであれば、吸収力のあるタオルタイプがいいかと思います。

ガーゼタイプは、洗って乾かしても、フワッとした肌触りは変わらず、早く乾きやすいのが特徴です。子供服のポケットは小さいので、サイズにすると15センチぐらいが理想で、しかしながら子供の手洗いの回数を考える場合は少し大きめにしても大丈夫です。正方形を半分にした、ハーフサイズのハンカチも人気があり、子供の手でも持ちやすいマークスのガーゼタイプハーフハンカチがお勧めです。3つ折りにすれば、子供服のポケットにもすっぽり入りますし、吸収性と通気性に優れていて、肌触りがふんわりとしています。ネームタグがついているので、他のお友達のハンカチと間違えてしまう心配もありません。コロ工房kidsハンカチというのも人気があり、目を引く個性的なデザインが特徴的で、パッチワークの境目で折りたたむと、子供のポケットにすっぽり入るサイズになる優れものです。自分でポケットにしまえると子供も自身がつくので、ハンカチをきちんとたたむ習慣が身につくでしょう。裏地はオーガニックコットンのワッフル素材で、さわり心地にもこだわりがあります。子供用ポケットミニタオルハンカチシリーズも人気があり、小さくたためてポケットの中でもかさばらないハーフサイズのハンカチです。斜めボーダーとドット柄デザインと、車や動物のワンポイント刺繍がとてもかわいく、吸収性に優れた、コットン100%素材です。リーズナブルなので、何枚も買い揃えても痛くないところが魅力的です。吸収性が高くて乾くのが早いガーゼハンカチは何枚あっても使えますので、お気に入りのハンカチをいくつか見つけて日替わりで持ち歩いても楽しいかもしれませんね。

日の出幼稚園では入園希望者を募集しています。お問合せ等お気軽にご連絡ください。

松井

Written by 

英語の先生です