幼稚園の選び方 日の出幼稚園

幼稚園の選び方 日の出幼稚園

Photo by pan xiaozhen on Unsplash

子供にあった幼稚園を選びたいと思いつつ迷ってしまいどこがいいかわからなくなってしまうママも多いかもしれません。

そんなママたちに幼稚園選びのポイントをご紹介していきます。

幼稚園の対象年齢は3歳~で、2歳でもプレ幼稚園といって受け入れ態勢のある幼稚園が増えています。

日の出幼稚園も2歳のお子様を対象に週3日の保育を2018年4月から実施する予定です。

日本全体をみると4割が公立幼稚園で私立は6割です。

私立の幼稚園に関しては仏教系なのかキリスト教系なのかで教育方針も変わります。

一般的に幼稚園の時間は9時~14時で、園に沿ったカリキュラムを毎日こなしていきます。

日の出幼稚園は9時~15時であるためその中でカリキュラムを行います。

幼稚園への申し込み方法は直接幼稚園にお問合せをします。

日の出幼稚園でも電話、またはe-mailでご入園のお問合せを受け付けています。

幼稚園の情報収集のタイミングとしては前年の8月ぐらいからという方が多いようです。

幼稚園を選ぶポイントについてですが、通園方法も皆様が思われる通り大事な要素です。

バスでの通勤ですが、通いたい幼稚園が遠い場合でも通うことができ、毎朝登園の様子を先生にみてもらうことが可能ですが、費用がかさむという難点があります。

では次に、自転車通学ですが、ある程度の距離まで通わせることは可能ですが、転倒事故を起こしたりだとか怪我を負うリスクもありますし、天候が悪い日なんかは自転車で送り迎えは不可能です。

そして徒歩での通園ですが、徒歩圏内であれば、費用がかからず、お子さんとお話しをしながら園に通うことができ、楽しいひと時を過ごせるかと思います。

日の出幼稚園は便利な場所にあり、日本人の駐在員の方々が多くお住まいのパークプレイスハイツ等から徒歩圏内で、無理なく通っていただけます。

昼食についてですが、日本でも給食派だったり、お弁当派だったり、園によりさまざまであると思います。

日の出幼稚園は、衛生上の問題で、園で給食を提供することはせず、皆様にお弁当を持参していただく形をとっています。

教育方針に関してですが、事前にある説明会や、園開放、一日入園体験など積極的に参加して、園の保育方針に関して十分な情報を集めたほうがいいかと思います。

日の出幼稚園での説明会はすでに全日程終了致しましたが、園開放を後日予定しておりますのでその際にはぜひご参加をお待ちしております。

そして大切な要素として、園児の雰囲気があげられます。

その園の雰囲気をみて肌で感じ、自分の子供に適しているか判断する必要があるかと思います。

さらに、先生が子供にどのように接しているかもしっかりと見極めるポイントになります。

園をまとめる園長先生が朗らかな性格の先生であればそれは必ず保育の先生にも影響があると思われます。

よって、その幼稚園を経営している人柄は従業員にも反映されるわけなのでその幼稚園が本当にいい園なのか、判断材料として大事な部分です。

インドグルガオンにある日の出幼稚園は2018年4月からスタート致します。

ご入園希望の方はemailにてお問合せください。

松井

Written by 

英語の先生です