教え方の上手な塾講師 そうでない塾講師 市進日の出学習塾

教え方の上手な塾講師 そうでない塾講師 市進日の出学習塾

Photo by Tra Nguyen on Unsplash

子供を塾に通わせるときに保護者の方が心配する要素として、塾講師のクオリティーがあります。塾講師といえど集団塾個別塾があるためそれぞれにあった先生というのはまた変わってきます。塾講師は基本的に勉強が得意な人が集まるそうです。よって教える、教えられる立場において理解度に差があるのは当たり前です。

階段で例えると、講師は3段飛ばしで登れるのに対して生徒は1段づつしか登ることができません。問題を解く際にはあらゆる段階を経て答えを導きだしますが、そのどのステップで生徒が躓いているのか気づき、その部分をカバーしてあげられる先生がわかりやすく優秀な先生になります。

見分け方としては保護者は実際に授業に参加できるわけではないので子供を通して講師を判断するしかありません。それを確かめる一つの方法として、授業のスピードが速くないかと確かめることができます。生徒が速いと感じているということは、生徒が置き去りになって授業が進んでいる可能性があるからです。

そしてもう一つは質問をたくさんされているかということです。これはなぜかというと、質問が多い分生徒は頭を使う時間が授業の中で多いということになるからです。質問形式の授業は子供に考えさせるうえで非常に重要な要素になります。特に個別指導塾では教え方が上手な教師とそうでない教師のムラが激しいそうです。その対策として、塾講師指導の管理システムが導入されているか否かに焦点をあてるのもいいかと思います。

市進日の出学習塾では受験から生活習慣に至るまで、お子様の潤滑な成長を支えるために様々なアドバイスをしています。おかげ様で多くの生徒が勉強をするために毎日足を運んでくれています。市進日の出学習塾の生徒は非常に生き生きとしており、授業中も一生懸命勉強に取り組み、時には楽しそうな笑い声も聞こえます。海外で塾に通って、日本に帰国したときに、日本の子供たちの学力と同じ水準で勉強をこなしていけるのかと心配される保護者様がいらっしゃいますが、経験豊富な日本人講師、テキスト、環境を備えているため心配される必要はありません。

日本にある市進塾からは毎年有名中学校、高校に進学する生徒が多数います。また、インドグルガオンの市進日の出学習塾も例外なく生徒も有名中学・高校への進学を果たしています。

市進日の出学習塾に入塾希望のかたは、emailにてお問い合わせください。

 

 

 

松井

Written by 

英語の先生です