お昼寝は何時間がいいの? 日の出幼稚園

お昼寝は何時間がいいの? 日の出幼稚園 Photo by Chiến Phạm on Unsplash 幼稚園入学間近のお子さんがいる方、初めての集団生活の中に子供が飛び込むことに不安を感じているのではないでしょうか。お昼寝をしなかったり、就寝時間も起床時間にもばらつきがあり、とてもじゃないけど規則正しいとはいえない。昼間に遊びすぎると夕方遅くまでなかなか起きない、夕食を食べないときもある、お風呂にも入らずに朝まで寝てしまうといったことが起きている方は要注意です。 しかしながら今から準備をすることで十分間に合います。そんなお子さんのお昼寝の時間を調節することによって生活リズムを整えていきましょう。生活リズムを整えることは、子供の成長、健康のためにも極めて重要な要素なのです。まずは早寝早起きの習慣をつけていきましょう。 早寝早起きがなぜ体にとっていいことなのか。理由の一つとして、早く寝ると朝すっきりと起きることができるから。二つ目の理由として、起床時間が早いと、朝ご飯をゆっくり食べたり、身支度を慌てることなく整えられたりして、自分の時間をたくさんつくることができます。日本のある調査では、子供が起床する時間は70%が7時までに起きるという回答だったそうです。意外にも早起きを実行している家庭が多いということにびっくりですよね。 朝は一日のうちで一番ばたばたする時間で、お母さんはお弁当をつくったり子供を着替えさせたりと忙しいから早起きになってしまうのは自然の流れなのかもしれません。バス通園をしているお子さんなんかだとバスの時間が朝はやかったりとタイムリミットがありますよね。30分いつもより起きる時間を早めることでだいぶ生活リズムも変わってくるのではないでしょうか。なれるまでは大変だと思いますが、習慣になってしまえば苦労も苦労と思わなくなります。 そして注意しなきゃいけないのが寝る時間。特にお昼寝をしてしまうと就寝時間にばらつきが出たり、寝つきが悪くなるのではないでしょうか。もともと全然寝ない性格の子もいますけどね。そんな時には、子供に寝る時間になったら部屋の電気を消してもらうというのも一つの手かもしれません。電気を消したら寝るという意識が自然と子供の中に芽生え、寝る態勢に入ることが容易になると思います。寝ることを強要しないというのが一つのポイントであります。 日の出幼稚園では、お昼寝をしたい子、起きていたい子、また保護者様のご要望に対応し、1人1人理想の生活習慣を身に着けていけるようにサポートしていきます。 インドグルガオンの日の出幼稚園へ入園希望の方はemailにてご連絡ください。