転園、途中入園 日の出幼稚園

転園、途中入園 日の出幼稚園 Photo by Daiga Ellaby on Unsplash 転園、途中入園のメリット、デメリットについて考えていきましょう。 メリットとしては、 新しい環境で先生、お友達を1から関係づくりを始められる。 新しいカリキュラムの中で新しい発見があるかもしれない。 環境を変えることは、いい変化が子供に起きるかもしれない。 気持ちがリセットされる。 前の園での手続きなどが完了すれば、また新たな楽しい幼稚園生活が始められる。 とこのような感じです。 デメリットとしては、 仲のいい先生とお友達と別れなければいけない。 子供が環境の変化についていけるかはわからない。 途中入園をするときに、希望の幼稚園に入れるかどうかはわからない。 私立の幼稚園であれば、制服代、入学金、保育用品代がまたかかってしまう。 新しい土地であれば、親にも土地感がなく不慣れなことが多い。 と、こんな感じです。転園、途中入園は、しっかりと考えてされる方が賢明でしょう。 では転園を考える際に押さえておきたい点をご紹介します。まずは、どのような理由で転園をするのかしっかりと明確にしましょう。本当に、その判断が妥当であるのか、子供にとっていいことなのか考えてください。転園をしたい理由が明確になれば、どんな幼稚園に転園すればいいかはっきりとしてくるでしょう。転園を考えたきっかけは何だったのか思い出してください。例えば、子供が幼稚園に行きたがらない、先生との相性が良くないなどです。子供に問題があるのか、幼稚園に問題があるのか、ママ友の関係に問題があるのか明確にしましょう。 幼稚園の方針やカリキュラムは子供にあっていますか?入園前に知らなかったことが入ってからわかるということは沢山あります。どうしても合う合わないは子供の性格により左右されることなので出てきてしまいがちです。また、親の教育方針とも合っていたのか考えましょう。現在の幼稚園に相談することで解決することもありうるのでしょうか。そもそも幼稚園とコミュニケーション不足というのが根本的な理由であるかもしれません。時間が解決してくれる問題もありますし、年中、年長と子供は精神的にも成長していきます。見守るというのも親の義務でもあります。 また転園の前に、休園というのも一つの選択肢です。そして本当に環境を変えて子供にとって大丈夫なのか。ですが、環境を変えるということは少なからずストレスになることは否めないでしょう。新しい環境になじむまでは、手がかかることは覚悟しておいた方がいいかもしれません。以上です。 皆様、より楽しい幼稚園ライフを送ってくださいね。