日の出幼稚園の年間行事

日の出幼稚園の年間行事 日の出幼稚園では日本の文化とインドの文化どちらも大切にしたいということで、日本文化ですと、節分、こどもの日、ひな祭り、インド文化ですと、ホーリーやディワリ等々子供たちに楽しんでもらえるようなイベントを考えています。   皆様インドのホーリー、ディワリについてはご存知でしょうか? このインドの二大祭りを少し紹介していきます!   ホーリーとは? もともと古来インドでは豊作祈願の行事として行われていたそうで、 その後、クリシュナ伝説など悪魔祓いの要素が加わり、今のような形になったそうです。 ホーリー祭では赤、黄、緑の色水や色粉をなげあい、一歩外に出ると瞬く間に体がカラフルになってしまうようなお祭りなのですが、この由来は、カシミール地方で、この日に人家に押し入ってくる悪魔ビシャーチャを追い払うために、泥や汚物をなげつけたというところからきているそうです。 そのため、黄色は尿、赤は血、緑は田畑を意味するといわれています。 インド暦第11月の満月の日(太陽暦では3月に当たる) 祭りは2日間に渡って行われ、1日目をホーリー、2日目をドゥルヘンディと呼ぶそうです。 祭りの前の週から繁華街には色粉や水鉄砲(主に子供が使う)を販売する露店が多数出て、当日に向けてインド国民は準備を始めます。 当日は他のヒンドゥー教の祭りと異なり特定の神に対する祭礼は無く、地域の人達が集まって祭りが始まります。 今年は2018年は3月1日から2日にかけて行われました。 汚れてもいい服で出歩かなければいけないほど外はどこでもお祭り騒ぎとなる二日間です。   ディワリとは? 光のフェスティバルとも呼ばれていて、10月末から11月初めのインド暦の第七番目の月の初めの日で、この日は新月と重なります。 そしてディワリはヒンズー教の神様ラクシュミをお祝いする日と言われているそうです。 その日はジャイナ教の開祖マハーヴィーラが究極の悟りを開いた日だともいわれ、 ディワリに買い物をするのはとても縁起がいいので耐久消費財の需要が増えます。 ディワリーは五日かけてお祝いされ、その五日間の前日には断食をします。 インドのお祭り紹介でした!   インドグルガオンの日の出幼稚園へのお問合せはお気軽にこちらへお願い致します! info@www.hinodegroup.com