Javaプログラミング能力認定試験 日の出ITスクール

Javaプログラミング能力認定試験 日の出ITスクール Photo by Markus Spiske on Unsplash こちらの資格は、JAVAに関する基本的な知識を有し、オブジェクト指向に基づいたアプレットやアプリケーションプログラムを作成する能力を認定する為の資格です。合格率は約60%ほどで、平均的な学習時間は、1級で70時間、2級で100時間、3級で110時間となってます。就職先としては、通信会社、webコンテンツ制作会社、アミューズメント関連企業等で、様々な表現が駆使されている現代において、OSに依存しないJAVAの技術は非常に重要視されていて、JAVAプログラマーの数が不足している現在、JAVAプログラマーの需要は高いと言えます。就職するには実務経験があれば尚可であるが、ない場合は最低2級をを取り、+sjcの資格等も合わせて取得しておきたい所です。 仕事内容としては、システムエンジニアやネットワークエンジニアが作成したシステム開発仕様書に基づいて、webサーバーの構築や、web系アプリシステムの開発を行います。年収ですが、平均で約400万円といわれています。この資格は特に受験制限はなく、合格基準は満点中60%以上を取ると合格となり、受験地は札幌、東京、名古屋、大阪、福岡です。受験料は1級で7600円、2級で6200円、3級で5100円です。 いかがでしたでしょうか。比較的簡単な検定なので、皆さんもぜひ挑戦してみて下さいね。 日の出ITスクールでもJAVAプログラミング能力認定試験対策を行います。入校希望の方はemailにてお問合せをお願い致します。