ドットコムマスター 日の出ITスクール

ドットコムマスター 日の出ITスクール Photo by rawpixel.com on Unsplash ICT社会を生きるすべての人々にお勧めしたい資格です。近年はインターネットの普及が目覚ましく進んでおり、光ファイバーなど高速通信網も整備がされてきました。この資格の内容は、クラウド活用、スマートフォンやタブレット端末、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアなどの最新のITC技術や、サービスを常に反映しています。 ドットコムマスターの公式テキストは、効率的な学習が行えるように検定の出題範囲を分野ごとに系統的に解説がされています。そしてドットコムマスターは現在様々な企業で資格取得を推奨されていて、技術や知識を磨くために活用されています。よくわからない人でもこの資格のドットコムマスターという響きはかっこよく感じるでしょう。この検定は、★シングルマスター2001、★★ダブルマスター2002、★★★トリプルマスター2003とこのように星の数がその資格のレベルを表し、数字が取得した年を表しています。この資格は現場で、サポートをしたり指導をしたりとインストラクター的な役割です。どうやって勉強をしようか悩まれるかたがいるかもしれませんが、この資格は警戒するほど取得が難しいものではありません。もちろん一発合格を狙う方は一生懸命勉強をすることをおすすめしますが。公式テキストは内容もしっかりとしており活用する価値があります。過去問をやっておくことも大事で、同じ問題がでてきたら限られた時間の中での解答をしなければいけないわけですから助かりますよね。そして実際に解いてみることで、実際に自分が理解していない部分を発見するきっかけを作りましょう。ただ初回の場合は過去問なんてありませんから、抜け目がないようにまんべんなく勉強はしておきましょう。試験当日の話になりますが、雰囲気は特にほかの資格と変わりはありません。合格発表は公式サイトで公開となります。 インドグルガオンにある日の出ITスクールではITの基礎からAIなどの応用まで幅広く学習の機会が与えられます。またインドにあるITスクールの中でもリーズナブルな価格で、かつ快適で清潔感のある住居もご提供致しますので、インドに安心して渡航していただけます。SEを目指したいという志をもった方、SE歴20年ほどの講師が皆様をサポート致します。 日の出ITスクールに入校希望の方はemailにてお問合せください。      

基本情報処理技術者とは 日の出ITスクール

基本情報処理技術者とは 日の出ITスクール 基本情報技術者とは、経済産業省が主催する情報処理試験の中の一つです。どのような方がうけるのかというと、高度なスキルを持つ人材となるために、必要とされる基本的な知識・技能を持ち、実践で活用できる能力を身に着けたものということが試験概要には書かれています。その名の通り、主にプログラマーなどのIT職についている人、またはこれから働こうという人を対象にした試験です。試験では、IT業界で働くために必要な基本的な知識を持っているのか、情報処理に必要とされる論理的な思考力があるかどうか試されます。また経営や管理についてもある程度の知識が必要とされるので試験勉強をすることでITの全体的な学習をすることができます。スキルレベル1のITパスポート資格が、IT社会へのパスポートという意味であったのに対しスキルレベル2の情報処理試験はIT業界へのパスポートという資格の位置になります。同じ情報技術者試験のITパスポートと違うポイントは、プログラムに関する知識が求められることです。平成21年からは表計算も選択できるようになりましたが、データ構造、流れ図、アルゴリズムなどは出題されます。なのでこの試験に合格するためには、何かプログラミング言語を習得しておく必要があります。 基本情報処理者の試験は、IT業界に入るための出だしとしてとても認知されている資格です。そしてとても人気があり毎年の受験する人数は10万人を超えます。そしてこの資格は受験資格はなく短期の独学でも合格の確立が高いです。IT技術の普及により受験する人の数は増加の傾向にあります。 そして学校のカリキュラムに採用もされています。受験する人の平均年齢が低いというのもこの試験の特徴です。同じスキルレベル1のITパスポート試験と比較しても平均年齢は低めです。この理由として、高校、大学、専門学校のカリキュラムにも組み込まれていることや、就職活動でストロングポイントとしてアピールしたい人の受験が多いことがあります。教育に取り入れられているということからも基本情報処理者の試験の知名度やIT業界を目指している人たちからの信頼が伺えます。最後にもう一度、基本情報処理者の試験は、プログラマーだけでなくSE、webデザイナーなどあらゆるジャンルで必要とされる知識、技能を問われる試験です。そのため、情報学を学ぶ人々の最初の門がこの資格であるということです。   日の出ITスクールは2018年4月から開校致します。ご興味のある方はお問合せをお願い致します。

AI(ARTIFICIAL INTELLIGENCE)とは?日の出ITスクール

AI(ARTIFICIAL INTELLIGENCE)とは?日の出ITスクール Photo by Alex Knight on Unsplash AI(人工知能)とは、人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステムです。最近IT業界で非常に注目されているジャンルです。具体的には、人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり、経験から学習したりするコンピュータプログラムのことをいいます。その代表格のペッパーくんは今あらゆるところにいますよね。ブログの筆者である私も以前務めていた会社のロビーにペッパー君がしばらく設置されていて、多様な言語を話せるだけでなく、人の手に触れるだけで年齢がわかってしまう能力がありました。とはいってもジャストで私の年齢を当てられたわけではありませんが。親しみが湧くような声のトーンで会社の人気者でした。人工知能の応用例としては、専門家の問題解決技法を模倣するエキスパートシステムや、翻訳を自動的に行う機械翻訳システム、画像や音声の意味を理解する画像理解システム、音声理解システムなどがあります。まだまだAIは浸透こそしていませんが、完全体が完成すれば、人間としての能力をすべて備え、労働者の需要も減っていくかもしれません。人工知能を記述するのに適したプログラミング言語としてはLispやPrologなどが知られています。SEを目指される方は将来馴染みのある単語になっているはずです。 日の出ITスクールでは基礎から現在注目されているAIの知識に至るまで幅広く学習することができます。全体的な学習内容はこちら 対応カリキュラム一覧 基礎・・・Word、PowerPoint、Access、Excel、ExcelVBA、ネットワーク、セキュリティ、統計学、数学 デザイン・動画・・・Illustrator、Photoshop、Premiere、After Effects、CG、3D、アニメーション、デザイン心理 WEB制作・・・WordPress、WEBディレクション、SEO、マーケティング、フロントエンジニア、HTML、CSS、Sass プログラミング・・・Java、javaScript、jQuery、Python、PHP、Ruby、C言語、Haskell、各種フレームワーク アプリ開発・・・Unity、Androidアプリ、Linux、サーバーサイド・アプリケーション、AWSサーバー構築 IoT・・・電気回路、デジタル回路、Raspberry Pi、チューニング・マシン、プロトコル、心理実験への応用 設計・・・オブジェクト指向、アプリケーション・アーキテクチャ、Agile開発、リファクタリング、暗号 応用・・・量子コンピュータ、自作OS、AI、VR、AR、ディープラーニング、ビッグデータ、データサイエンティスト   そして短期から長期まで様々なコース形態も用意して皆様の来校をお待ちしてます。   1 ヶ月で受講できる人気コース  ビジネス専科  Office(初中級)  デザイン専科  Photoshop  プログラミング専科  HTML・CSS ※全ての基礎となるコースです ¥167,000 宿泊費込み入学金込み税込み   2 ヶ月で受講できる人気コース  ビジネス専科  Office(初中級 + 上級)  デザイン専科 Read More …