VBAエキスパート 日の出ITスクール

VBAエキスパート 日の出ITスクール

Photo by Ali Yahya on Unsplash

VBAエキスパートとは、マクロとVBAのスキルを証明する資格の名前です。こちらは税理士のような業務独占資格ではありません。Excelやaccessなどのアプリに指示を出した通りの処理を実行させる行為をマクロといいますが、VBAは、マクロにExcelやaccessへの指示を記述する為の言語で、visual basicを基本に、Microsoftの製品用に開発をされたプログラミングの言語です。VBAを使うことによりExcelやaccessを自由自在に制御することが可能になりますので処理の自動化や大量のデータの一括処理などで重宝されています。

VBA試験はpc上で行う試験です。Excel VBAとaccess VBAで、それぞれスタンダードとベーシックの2種類の試験があります。ベーシックよりもスタンダードの方が試験範囲が広く、難易度は高めです。試験会場は全国に約650あり、毎日試験を行っている会場もあって、最寄りの会場でいつでも受験可能です。公式サイトで会場の検索ができますが、すべての会場が表示されるわけではないようです。なので、それ以外の会場でも受験できる可能性があります。お近くのPC教室でも受けられるようです。開催頻度は会場によってまちまちですが、平均して月に1回~4回程度の開催です。試験時間は約50分です。配点などの採点方法は明らかになっていません。またこの試験はpcで受けるので、その日に合否がわかり、その日から履歴書に記載が可能となります。

そしてこの資格はVBAの資格の中で一番知名度の高い物です。この資格の落とし穴はスペルです。普段VBAを書いていても、スペルをしっかりと覚えていなければ合格は難しいでしょう。VBEの候補表示に頼ってしまっていたり、コピペを多用している方は要注意かもしれません。このスペルを完璧にしておくだけでも、合格率は格段と違います。そしてこのVBAエキスパート試験は受験料が高く、約15000円という金額になっています。一度落ちるとまた受験するのはなかなか気がすすまないですよね。また、独学で勉強する際には、ネット情報を活用すると、試験に対するいいアドバイスが得られるでしょう。

テキストブックも二つ紹介致します。一つ目は、できるExcelマクロ&VBA作業の効率化&スピードアップに役立つ本というものです。こちらは、Excel VBAの基本的な事が詳細に書いてあります。わからないことがあれば辞書の様に活用できます。

二つ目は、Excel VBAでIEを思いのままに操作出来るプログラミング術というものです。こちらはExcel VBAを使ったInternet explorer操作が中心に書かれています。VBAエキスパート試験を受けようと考えている皆さん、ぜひ将来の為に一発合格目指してがんばってください。

 

松井

Written by 

英語の先生です